最近精液の量が極端に減った気がするけど自然妊娠できるのでしょうか?

最近精液の量が極端に減った気がするけど自然妊娠できるのでしょうか?

最近の男性の悩みで、「精液の量が減ってる気がする」というのが多いですよね。私の知り合いも、以前飲んでいるときにボソッと悩みを打ち明けていました。

 

精液の量が減っているということは「精子の数」も減っている可能性があるので、若かったころに比べて自然妊娠できる可能性は少なくなっていると思います。

 

可能性が少なくなっているだけであって、「自然妊娠できない」というわけではありません。ただし、今の状態を改善せずにそのままにしておくのは非常に危険です。

 

男性は年齢を重ねていくと、男性機能がどんどんと衰えていくので、いずれ、自然妊娠が難しくなり、体外受精などに頼らざるを得なくなります。そうならないためにも、今のうちからしっかりと自然妊娠できる身体を維持しましょう。

精液の量(精子の数)が減る原因

私の知人は現在35歳なのですが、独身生活が長かったせいもあり、食生活や生活習慣がダメダメです。まず、ほとんど自炊しないので、夕食はスーパーのお惣菜か、仕事終わりに飲みに行く(そこで夕食を済ます)。

 

昼はコンビニ弁当かインスタントラーメン。朝は食べる日がほとんどない。こんな状態を10年以上も続けています。一度、同棲していた時期もあったようですが、当時は結婚する気はなく、他の女性と浮気をしたのがバレて別れてしまいました。

 

さすがに、そろそろ結婚して子供が欲しいと思うようになってきたみたいですが、今の彼女との性行為時に、以前より精液の量が減っている感じがしたようです。

 

20代の頃はほぼ毎日、30代になってからも3日1回は性行為をするくらい精力の強い知人だったのですが、仕事が忙しくなったころから、2週間に1回程度しか性行為をしなくなりました。忙しいからできないのではなく、あまり性欲が湧かなくなったからしないみたいです。

 

原因は分かっています。偏った食生活生活習慣です。

 

おまけに管理職になってストレスも抱えていますし、デスクワークなので超がつくほどの運動不足です。精液の量(精子の数)を増やすためには、まずはこれらを改善することが重要ですね。

精液の量(精子の数)を増やして自然妊娠するには?

上記でも説明したように、精液の量を若い頃のように増やすには、まずは食生活生活習慣を改善しなければいけません。

 

それから、管理職になったことで溜まっているストレスも発散して、日ごろの運動不足を筋力トレーニングなどで解消します。

 

全てを行うことは無理でも、一つずつ改善していくことが重要です。一度だらけきった生活に慣れてしまうと健康的な生活に戻すのが苦労しますが、体外受精ではなく、自然妊娠を目指すのであれば必要不可欠です。

 

ですので、焦らずじっくりと改善できることからしていきましょう。また、精力剤などのサプリメントを服用することもお勧めです。

 

精子の数を増やすためには「男性ホルモンを生み出す力を高めること」が需要なのですが、男性ホルモンを作る時に必要な成分や栄養素をサプリメントで摂取できます。

 

男性ホルモンを作る時に必要な成分や栄養素は「牡蠣のチカラα」というサプリメントで摂取することができるので、サプリメントの服用を考えてる場合は、「牡蠣のチカラα」をお試しください。

 

期間限定で初回80%割引をしている「牡蠣のチカラα」はこちら

関連ページ

精子を増やすのに良いとされているお勧めの栄養素とは?
「精子の数が少ないから自然妊娠が難しい」「なかなか妊娠できないのは精子の運動率が悪いから」不妊治療の時、こんな風に言われたことはありませんか?昨今、男性不妊で悩んでいる人が多く、自然な形で妊娠出来ない夫婦が増えています。「できることなら自然妊娠が良い!」「辛い不妊治療から早く抜け出したい!」こんな風に思っている人も多いことでしょう。そこで、今回は「精子の数を増やすのに良いとされている栄養素」をご紹介したいと思います。
精子を増やすお勧めの食べ物とは?
精子を増やすための食べ物を紹介しています。精子を増やすために必要とされている栄養素、「亜鉛」「アルギニン」「ムチン」がしっかりと入っている食べ物を紹介しているので是非ご覧ください。