精子を増やすのに良いとされているお勧めの栄養素とは?

精子を増やすのに良いとされているお勧めの栄養素とは?

「精子の数が少ないから自然妊娠が難しい」
「なかなか妊娠できないのは精子の運動率が悪いから」

 

不妊治療の時、こんな風に言われたことはありませんか?

 

昨今、男性不妊で悩んでいる人が多く、自然な形で妊娠出来ない夫婦が増えています。

 

「できることなら自然妊娠が良い!」
「辛い不妊治療から早く抜け出したい!」

 

こんな風に思っている人も多いことでしょう。そこで、今回は「精子の数を増やすのに良いとされている栄養素」をご紹介したいと思います。

精子を増やすのに良いとされているお勧めの栄養素

  • 亜鉛
  • アルギニン
  • ムチン

亜鉛

亜鉛が精子の量を増やすのにおすすめの栄養素としては広く知られています。アメリカでは「セックスミネラル」とも呼ばれていて、亜鉛が足りなくなることで、精力減退やインポテンツ(勃起障害)などの障害を招くことになります。

 

精子(精液)の量だけではなく、精子の運動量にも影響を及ぼすと言われるほど重要な栄養素なので、まずはこの亜鉛を必要な分だけしっかりと摂取するようにしましょう。

 

厚生労働省の推薦は、1日に必要な亜鉛の量は約10〜12mgです。あまり摂りすぎるのも良くなく、最大摂取量の目安は30mgです。

 

精子を増やすのに効果が亜鉛を摂りすぎるとどうなる?

アルギニン

アルギニンは、精力剤(サプリメント)にも良く使われている有名な栄養素で、天然に存在するアミノ酸の一つとされています。精子の数や精子の運動能力に影響があると言われています。アミノ酸は、体内でも作ることができるのですが、怪我をしたり、病気を伴ったりした際に大量に必要となるため、比較的欠乏しやすい栄養素と言えます。

 

また、「シトルリン」という栄養素も精力剤で良く使われているのですが、こちらはアルギニンを生成するためのものなので、精子の増やすのが目的でしたら、直接アルギニンを摂取した方が効果的とも言われています。

 

アルギニンで精子は増える?効果と副作用を紹介

ムチン

山芋や納豆、オクラなどに含まれている「ムチン」。このムチンは、男性ホルモンを生成するのに役立つと言われています。精子を増やすのに「男性ホルモンを生み出す力を高める」ことは非常に重要なので、このムチンも重要や栄養素となるわけです。

 

精子の数を増やすにはどうすればいい?

お勧めの精力剤(サプリメント)

上記の栄養素を、食事だけで補うとなるとかなり大変です。食べることはもちろん作ることも必要なので、毎日摂り続けることは難しいでしょう。

 

では、どうすればいいのか?

 

精力剤(サプリメント)を活用するのです。サプリメントを服用することで上記の栄養素を簡単に摂取することができます。サプリメントは下記のページでご紹介しています。

精子増やす驚きの方法!辛い不妊治療から解放されて自然妊娠しませんか?

 

ただし、ムチンについては、山芋・納豆・オクラなどで摂取することをお勧めします。納豆ごはんなら毎日でも食べられると思うので、個人的には納豆ごはんがお勧めです。

関連ページ

最近精液の量が極端に減った気がするけど自然妊娠できるのでしょうか?
最近の男性の悩みで、「精液の量が減ってる気がする」というのが多いですよね。私の知り合いも、以前飲んでいるときにボソッと悩みを打ち明けていました。精液の量が減っているということは「精子の数」も減っている可能性があるので、若かったころに比べて自然妊娠できる可能性は少なくなっていると思います。可能性が少なくなっているだけであって、「自然妊娠できない」というわけではありません。ただし、今の状態を改善せずにそのままにしておくのは非常に危険です。男性は年齢を重ねていくと、男性機能がどんどんと衰えていくので、いずれ、自然妊娠が難しくなり、体外受精などに頼らざるを得なくなります。そうならないためにも、今のうちからしっかりと自然妊娠できる身体を維持しましょう。
精子を増やすお勧めの食べ物とは?
精子を増やすための食べ物を紹介しています。精子を増やすために必要とされている栄養素、「亜鉛」「アルギニン」「ムチン」がしっかりと入っている食べ物を紹介しているので是非ご覧ください。