精子を増やすお勧めの食べ物とは?

精子を増やすお勧めの食べ物とは?

精子を増やす食べ物は、精子を増やす為の栄養素、「亜鉛」「アルギニン」「ムチン」が入っていることが重要です。

 

参考:精子を増やすのに良いとされているお勧めの栄養素とは?

 

これらの栄養素を含んでいる主な食べ物が下記になります。

 

亜鉛 うなぎ、牡蠣、レバー、ごま
アルギニン レーズン、大豆、牛乳、エビ
ムチン 山芋、納豆、オクラ

 

毎日食べ続けることは難しいかもしれませんが、「精子を作るためには食べたほうがいい」ということを頭に入れておいてください。

なぜ精子を増やす必要があるのか?

男性は年齢を重ねていくと、男性ホルモンの分泌量が減っていき、次第に男性機能も低下していきます。これはつまり、「精子を作る機能が低下する」ということです。

 

精子の量が減っているということは、妊娠しにくくなっていることなので、結婚して自然な形で妊娠を目指すのであれば、精子を増やす努力をしなければいけません。

 

上記の記事でも精子を増やす方法を解説していますが、毎日の食事の中からも、必要な栄養素を摂取することが非常に大切です。

足りない分はサプリメント(精力剤)で補う

正直、毎日精子を増やす食べ物を食べるのは難しいです。

 

「今日も作らないといけない・・・」「今日も食べなきゃいけない・・・」と、今度は作ることや食べることが苦痛になってストレスになります。

 

ストレスを溜めこむのも良くないので、できるだけ、ストレスがないように精子を増やす努力をしましょう。そのためには、サプリメント(精力剤)が必要不可欠になります。

 

サプリメントには、亜鉛やアルギニンといった、精子を増やすために必要な栄養素が入っているものが多いです。そのため、精子が少なくてなかなか妊娠出来ない夫婦の多くがこれらのサプリメントを活用しています。

 

サプリメントを服用したからと言って、必ずしも精子が増えるわけではありませんが、衰えていた男性機能の回復が期待できます。

 

サプリメントは下記のページでご紹介しています。

精子増やす驚きの方法!辛い不妊治療から解放されて自然妊娠しませんか?

関連ページ

最近精液の量が極端に減った気がするけど自然妊娠できるのでしょうか?
最近の男性の悩みで、「精液の量が減ってる気がする」というのが多いですよね。私の知り合いも、以前飲んでいるときにボソッと悩みを打ち明けていました。精液の量が減っているということは「精子の数」も減っている可能性があるので、若かったころに比べて自然妊娠できる可能性は少なくなっていると思います。可能性が少なくなっているだけであって、「自然妊娠できない」というわけではありません。ただし、今の状態を改善せずにそのままにしておくのは非常に危険です。男性は年齢を重ねていくと、男性機能がどんどんと衰えていくので、いずれ、自然妊娠が難しくなり、体外受精などに頼らざるを得なくなります。そうならないためにも、今のうちからしっかりと自然妊娠できる身体を維持しましょう。
精子を増やすのに良いとされているお勧めの栄養素とは?
「精子の数が少ないから自然妊娠が難しい」「なかなか妊娠できないのは精子の運動率が悪いから」不妊治療の時、こんな風に言われたことはありませんか?昨今、男性不妊で悩んでいる人が多く、自然な形で妊娠出来ない夫婦が増えています。「できることなら自然妊娠が良い!」「辛い不妊治療から早く抜け出したい!」こんな風に思っている人も多いことでしょう。そこで、今回は「精子の数を増やすのに良いとされている栄養素」をご紹介したいと思います。