バイアグラで精子を増やすことはできるのか?効果と副作用も紹介!

バイアグラで精子を増やせるの?私が妊娠できるまでに行ったこと

勃起治療薬として使われているバイアグラ。

 

バイアグラを飲むと勃起するので、精子も増えるんじゃないの?と思ったことはありませんか?

 

ですが、このバイアグラは勃起をさせるための薬なので、精子を増やしたり精力高めたりする作用はありません。ではどうすればいいのか?

 

やはり身体の内側から改善していかなければいけないでしょう。男性は年齢を重ねていくと、どんどん男性機能が衰えていきます。男性ホルモンを生み出す力も低下していき、精子の数も若い頃に比べたら減っているかもしれません。

 

というか、ほとんどの人は減っていると思います。

上記の項目にどれか一つでも当てはまるものがあれば精子の数が減っている可能性があります。

 

精子の数が低下すれば、自然妊娠の可能性が減ります。最近は若いうちから結婚しようと思う男性が少ないので、子どもができにくい年齢で結婚するのが自然になっていますね。正直、私も30歳を超えるまで結婚しようなんて思いませんでした。

 

しかし、いざ結婚して子供が欲しいな〜と思った時、なかなかできなくて非常に苦労しました。妻と辛い不妊治療を続けながら月に1回の性行為。性欲も20代のころに比べたら格段に無くなっていたので性行為自体が作業みたいで苦痛した。

 

このままじゃだめだと思い、精子を増やす努力を今まで以上に頑張ったのです。

食生活を徹底的に見直した

私は20歳になったときに実家を出て一人暮らしをしました。それまで料理をしたことなんて一度もありません。「なんとかなる!」これが私の口癖だったので、いきなり一人暮らしを始めてもなんとかなると思っていました。

 

実際に、簡単な料理なら作れるようになったし、一人暮らしの自由さがものすごく楽しかったです。ですが、やっぱりめんどくさいのと時間がないのとで、作る料理はパターン化してしまいます。

 

初めの方は仕事にお弁当も作っていたのですが、それもだんだんしんどくなって、基本はコンビニ弁当やカップラーメン、休みの日にはファーストフードで済ますように。

 

夕食はなるべく作ったほうがいいなとは思っていましたが、仕事が遅く終わった時なんかはスーパーの残っているお惣菜。仕事が早く終わったときは同僚で飲みに行ってました。

 

結局、自分で料理する日が少なくなって、どんどん不健康な食生活になっていきました。結婚してからはこれじゃいかんと思って、妻にも協力をしてもらい、徹底的に食生活を見直しました。

 

高タンパク低脂肪食品を摂り、未精製の穀物(玄米など)も積極的に食べるようになりました。独身時代にはほとんど食べなかった野菜も多く食べるようにしています。

 

精子を増やすのに良いとされる栄養素も勉強し、それらの成分が入っている食材も積極的に食べています。

 

食生活を見直す、これは精子を増やすうえで非常に重要な役割を持っているので、精子を増やしたいと思っている場合は、頑張って食生活を見直しましょう。

 

精子を増やすには食生活を見直す必要がある!

だらしない不規則な生活習慣を改善した

不妊治療を始めてから、生活習慣も改善しました。具体的には、禁煙、禁酒(毎日飲みすぎない程度)、夜更かしです。タバコはもともとやめたいと思っていたので頑張れたのですが、飲みに行ってもビール1〜2杯で我慢するのがすごく辛かったです。

 

たぶん一人暮らしだと絶対に改善できなかったと思います。結婚して妻がいたから改善できました。生活習慣を改善するとほんとに身体の調子が良くなります。二日酔いでしんどいことも無いですし、朝早く起きるのも苦じゃなくなりました。

 

それで人生楽しいのか?と言われたらYESとは言えませんが、子どもを授かるためには仕方のないことだと思って頑張りました。

 

不規則な生活は男性不妊の原因に!精子を増やす為の生活習慣改善法!

ストレス発散のためにジムで運動するようにした

今現在もそうですが、20代後半から中間管理職になり、毎日ストレスが半端じゃありません。ストレスを溜めこむのが良くないことは分かっていましたが、それをうまく発散させるために何をすればいいのかが分かりませんでした。

 

個人的には同僚や友達と飲み明かしたり、休みの日にひたすらゲームをするのがストレス発散だと思っていたのですが、不規則な生活を送るのは逆こうだと知りました。

 

精子減少はストレスが原因!?精子を増やすためにすることとは?

 

そこで、学生の頃から体を動かすのが好きだったので、ジムに行って運動を取り入れることにしました。近くの市民体育館が1回2時間200円で利用できるので、週に3回以上は通うようにしています。

 

やはり私は体を動かして汗をかくとものすごくスッキリします。以前みたいに「仕事行くのが嫌だ・・・」という風に思わなくなったので、ストレスも発散できていると思います。

 

トレーニングに関しても、下半身を鍛えると効果的ということを知ったので、下半身を中心にトレーニングを行っています。

 

20代後半から体力が著しく落ちていたので、ジムに通い始めてからどんどん体力が戻っているのが分かります。妻も通える時は一緒に通っているので、夫婦でジムに行くのもお勧めですね。

3か月後妊娠が発覚!

食生活を見直し、生活習慣を改善し、ストレスを運動で発散するようになってから、3か月後に妻の妊娠が発覚しました。月1回ノルマのようにこなしていた性行為が、精力が戻ってきたので週3回もできるようになっていたのもビックリです。

 

妊娠したのはたまたまなのかもしれませんが、ここまで頑張ってきて良かったと思っています。私と同じように男性不妊で悩んでいる人は、少しずつでいいので、食生活を見直したり生活習慣を改善して、ストレス発散と運動不足も解消していきましょう。

実はサプリメントも服用していた

実は私、「牡蠣のチカラα」というサプリメントも服用していました。

 

牡蠣のチカラαは、「男性ホルモンを作る時に必要な成分や栄養素」を一度に摂取することができるので、
このサプリメントも服用すればさらに効果が期待できるんではないだろうか?と考えたからです。

 

「精子を作るために必要な栄養素をサプリで補う!」まさにコレですね。

 

今なら期間限定で初回80%OFFで購入できるサプリメントなので、人気も高いです。

 

期間限定で初回80%割引をしている「牡蠣のチカラα」はこちら

関連ページ

精子を増やすには食生活を見直す必要がある!
近年、精子の数が少なくてなかなか妊娠できない夫婦が増えています。不妊治療に訪れる夫婦の約半数が男性側に問題があるケースが多く、どうにかして、自然な形で妊娠したいと思う人も多いでしょう。精子が減少している原因はいくつかあるのですが、その中でも今回は「食生活」にスポットを当てて解説したいと思います。
不規則な生活は男性不妊の原因に!精子を増やす為の生活習慣改善法!
男性不妊で悩んでいませんか?不妊治療はもはや現代病と呼んでもいいかも知れません。それほど、悩んでいる人が多く子供ができにくい家庭が多いです。男性不妊の問題は、精子の数が少なかったり、精子の運動量が低下していることが原因です。精子を増やすために食生活を見直すことはもちろん必要ですが、一緒に生活習慣も改善していくとさらに効果が高まります。
精子減少はストレスが原因!?精子を増やすためにすることとは?
男性は日々の仕事でストレスをものすごく受けています。毎日残業が続いたり、休日出勤が増えてゆっくり休める日が無くなったり・・・。ストレスが溜まっていくと、精子の数が減少して男性不妊になり易いと言われています。性欲が無くなるのもこのストレスが原因でしょう。もちろん、ストレスだけが原因ではなく、日々の食生活や、生活習慣も大いに関係しています。ですので、健康的な精子を増やすためには、まずはストレスを極力発散させるようにしていきましょう。
筋トレで精子は増えるの?精子を増やす為の効果的なトレーニングとは?
精子が減少していてなかなか妊娠出来ない原因は、偏った食生活、不規則な生活習慣、ストレス、ということはすでに説明しました。これらを改善するだけでも効果を感じるとは思いますが、さらに精子を増やすためには、「体を鍛える」ことも必要です。身体を鍛えると言っても、別にムキムキになる必要はなく、「運動不足を解消する」ということです。
精子を増やすのに効果が亜鉛を摂りすぎるとどうなる?
「精子(精液)の数を増やすのに亜鉛が良い」とことを聞いたことはありませんか?ネットの口コミでも良く見かけますし、精力剤(サプリメント)の成分にも広く使われています。アメリカでは「セックスミネラル」と呼ばれていて、亜鉛が不足し続けると、精子の量や運動量にもなんらかの影響を及ぼすと言われています。しかし、いくら亜鉛が必要だと言っても、やはり摂りすぎるのは良くありません。摂りすぎるとどうなるのか?今回はその辺りを解説したいと思います。
アルギニンで精子は増える?効果と副作用を紹介
「アルギニンが精子を増やすのに効果的」というのを聞いたことはありませんか?アルギニンは天然に存在しているアミノ酸の一種で、体内からも生成されているのですが、私達が普段食べている食べ物からはほんの少量しか摂取できていません。効果に関しては、精子の数や運動能力に影響があると言われているので、男性不妊で悩んでいたり、精液の量で悩んでいる場合は意識して摂取した方がいいミネラルです。精力の向上や回復力にも期待が持てるので、夫婦生活が上手くいってない男性にも摂取してほしいですね。ただし、いくら男性不妊に必要な栄養素だとしても、摂取を控えたほうがいい人もいるので、今回はその辺りもご紹介したいと思います。